無料XREAと、有料XREA、コアサーバーの違いは?

公開日| 2010年11月2日   更新日| 2012年9月14日   コメントはありません。

最近、このサイトも随分と人目に触れるようになってきたようで、アクセス数も順調に伸びてきています。皆さんのおかげです。ありがとうございます。

さて、今回は、無料版XREA (XREA Free)と有料版XREA (XREA Plus)、コアサーバー(CORE SERVER MINI)の違いについて、簡単ながら解説してみます。
※以前にも記事の中でお話ししたと思いますが、XREA とコアサーバー、バリュードメインは、すべて同じ会社が管理・運営しています。

無料XREA (XREA Free)、有料XREA (XREA Plus)、コアサーバー (CORE SERVER)の機能面での違い

無料XREA (XREA Free)、有料XREA (XREA Plus)、コアサーバー (CORE SERVER)の機能面での違いを表にまとめてみました。

 プラン XREA Free XREA Plus CORE SERVER
(CORE-MINI)
CORE SERVER (CORE-MINI)
初期費用 無料 無料 500
1ヶ月契約 無料 400 400
12ヶ月契約 無料 2,400
(200円/月)
2,500
(208円/月)
お試し期間 7日 5日
 容量・転送量
ディスク容量 0.05GB (50MB) 3GB 6GB
転送量上限(日)

1GB

3GB 3.3GB (月あたり100GB)
 基本機能
コントロールパネル
ファイルマネージャ
CRONジョブ ×
MySQL 1個 5個 10個
postgresql 1個 5個 10個
 ドメインウェブ機能
マルチドメイン数 10 20 50
サブドメイン数 10 20 50
カスタムマッピング
url転送
共有ssl
ウェブへの広告 あり なし なし
提供サブドメイン なし xrea.jp / xrea.bz / xrea.nu / xrea.cc / happy.nu / cute.bz から3個 coresv.com / coresv.net / bex.jp / geo.jp / awe.jp / gob.jp / ebb.jp / bulog.jp / weblog.am / weblog.tc / weblog.vc / sphere.sc / cms.am / から10個
 プラン XREA Free XREA Plus CORE SERVER
(CORE-MINI)
CORE SERVER (CORE-MINI)
 ドメインメール機能
メールアカウント数 100 100 200
送受信数(1日)※1 1,000通 3,000通 5,000通
POP / POPS
SMTP / SMTPS
IMAP / IMAPS
APOP / Port 587
ウェブメール
メール転送
スパムフィルター ×
カスタムフィルター ×
メーリングリスト(Mailman) × ×
メールへの広告 あり なし なし
 ftp機能
ftpアカウント
サブftpアカウント※1 × 3 10
FTPS
 ログ
生ログ
アクセス解析
 プラン XREA Free XREA Plus CORE SERVER
(CORE-MINI)
CORE SERVER (CORE-MINI)
 サーバーソフトウェア仕様
CGI/SSI
Perl
PHP(モジュール版)
PHP4/5(CGI版)
Ruby
SQLite2/3
Python
C/C++
.htaccess
SSH
 サポート
24時間障害対応
メール対応 ×一部のみ対応。
電話対応 × × ×
 サーバー仕様
マシーンスペック デュアルコアCPU+2Gメモリー XEON
+4GB
バックアップ RAID(ディスク障害に対応)
サーバー管理 自社
サーバー設置場所 国内
ネットワーク 計2Gbps以上で接続 計4Gbps以上でマルチホーム接続
(CRUST/NTTPC/SOFTBANK3社の冗長構成)
 その他
商用利用
アダルトサイト × × ×(テキストは可)


この表から、はっきりわかるのは、お金を出すなら、コアサーバーが良い・・ということです!!

有料版XREA (XREA Plus) のメリットは?
機能面から、ほぼありません。初期設定費用がないことを除けば、コアサーバーを借りたほうが良いのは明らかですよね。

では、有料版XREA (XREA Plus) は、どういったときに借りるべきでしょう?
それは、ドメインをバリュードメインでなく別のレジストラで管理していて、無料XREAを借りたいとき・・・でしょう。

これは、以前の記事「無料XREAは、本当に無料で使えるの?」でも解説していますが、無料XREAを借りたいとき、 バリュードメインで1つ以上のドメインを管理するか、有料版XREA (XREA Plus)を1か月以上借りることで、無料版XREAを借りることができます。

この後者の「有料版XREA (XREA Plus)を1か月以上借りること」で、その有料版XREAの契約が切れた以降は、広告が表示されますが、そのまま無料版XREAとして使うことができます。
つまりは、初期設定費用は、無料ですから、最低契約期間の1か月¥400で無料XREAを半永久的に利用できるわけですね。

この機能、費用の比較でもわかるかと思いますが、
無料版XREA (XREA Free)と有料版XREA (XREA Plus)は、まったく同じサーバーを利用しています。
※有料版XREAの契約が切れた以降、そのまま無料XREAとして利用できるのもまったく同じサーバーを利用しているからできることでもありますね。

そのことからも、無料版XREA (XREA Free)は、使い勝手のあるものだと、つくづく思います。

ただ、やっぱり、アクセスの多い昼間は、重たくなりますけどね。

無料版XREA (XREA Free)、有料版XREA (XREA Plus) を試してみたい方は、こちらへどうぞ。
コアサーバーを試してみたい方は、こちらへこちらへどうぞ。


コメント

口コミ・評判を投稿 :

ブラウザの JavaScriptが無効となっている場合、コメントの投稿はできません。
コメントを投稿するには、JavaScriptを有効にしてください

お名前 *

メールアドレス *
(口コミ・評判欄には、表示されませんが入力が必要です。)

サイトアドレス



  • はてなブックマークへ追加する
  • Facebookでシェアする
  • twitter でつぶやく
  • Google Plusでシェアする
  • Pocketでシェアする
ページトップへ