無料XREAの302 Foundでつまづく

公開日| 2010年11月4日   更新日| 2012年9月14日   コメントはありません。

最近、XREA(このサーバー)を使い倒しているわけですが、
XREAって、無料なのに 本当になんでも来いって感じで、やりたいことが、ほとんど実現できるのがうれしいです。

無料版の場合、やっぱり、それなりにうまくいかないときは、調べたりするのに時間がかかったりしますけど。

今回は、無料版XREAでWordpressを使っていると、302 Foundが表示されて、正しい記事が表示されないことがあるのを発見しました。
この対処方法を、簡単に解説します。

現象は?

現象は、よくあることで、Wordpressでは、いろんなアクセス方法(アドレス)があります。
実際にパーマリンク設定で、いろいろとアドレスを設定できますが、デフォルトのアドレスは、常に有効なんですね。

パーマリンク設定をデフォルトのhttp://wordpress.server-domain.info/?p=123と設定している場合、

http://wordpress.server-domain.info/?p=123

パーマリンク設定/%category%/%postname%と設定している場合、

http://wordpress.server-domain.info/category1/post123

というアドレスでアクセスできるようになります。しかし、ここで注意しなければいけないのは、上記のデフォルトのアドレスでもアクセスできることです。

つまり、 パーマリンク設定/%category%/%postname%と設定していても

http://wordpress.server-domain.info/?p=123

で同じ記事をアクセスできるんですね。

無料XREAの場合、
パーマリンク設定/%category%/%postname%と設定していて、デフォルトのhttp://wordpress.server-domain.info/?p=123でアクセスすると

302 Found

と表示されて正しい記事へ移動できないんですね。

対処方法は?

この対処方法は、簡単です。
.htaccessに以下の1文を追記します。

LayoutIgnoreURI index.php

どうですか?
たぶん、Wordpressでのリダイレクト問題は、これで回避できたのではないでしょうか。

そもそも、この現象は、広告を表示するために引き起こされた問題のようで、

index.phpは、CGIで、広告の対象外だよ

って宣言することで回避できるのだそうです。

わかっていれば、そんなものか・・・というものですけどね。

この問題は、自分は、ちょっと、躓きました。
何が悪いのか・・・。ちょっと、検討がつかない状況で、わかるまでに時間がかかってしまいました。

少しでも同じ問題でお悩みの方の助けになれば幸いです。


コメント

口コミ・評判を投稿 :

ブラウザの JavaScriptが無効となっている場合、コメントの投稿はできません。
コメントを投稿するには、JavaScriptを有効にしてください

お名前 *

メールアドレス *
(口コミ・評判欄には、表示されませんが入力が必要です。)

サイトアドレス



  • はてなブックマークへ追加する
  • Facebookでシェアする
  • twitter でつぶやく
  • Google Plusでシェアする
  • Pocketでシェアする
ページトップへ