ファイアバードとミニバードはどっちがお得?

公開日| 2011年7月20日   更新日| 2012年9月14日   コメントはありません。

今回は、ネットオウル系のレンタルサーバーであるミニバード、ファイアバードを比較してみたいと思います。

ミニバードって人気があるんですよね。なんと言ってもミニバードの魅力は、機能と安さなんですけど。

本当にファイアバードを上回っているのか、ちょっと確認してみようと思います。
そこは、簡単なことなんですけど、

ファイアバードとミニバードを比較してみた

まずは、簡単に価格と機能について、違う点にだけ絞って比較してみました。
倍率は、ミニバードに対して機能アップ率を示しています。
また、価格に関しては、単純に価格のアップ率になります。

プラン名
機能名
ミニバード
ファイアバード
倍率
倍率
月額料金(円)
315
630
2.0
初期費用(円)
1,575
2,100
1.3
初年度総額費用(円)
5,355
9,660
1.8
ディスク容量(GB)
30
50
1.7
マルチドメイン対応
50
無制限
6.0
サブドメイン対応
1,000
3,000
3.0
データベース数
5
10
2.0
転送量(目安)(GB/月)
100
200
2.0
メール数
100
500
5.0
メール送信数
500
800
1.6
FTP複数ユーザでの管理
2
5
2.5
独自SSL
x o

無制限は、比較するために単純に6倍で設定しました。

倍率の背景色になっている箇所は、月額の倍率以上に機能がアップしているものです。


月額の倍率は、¥315 → ¥630 になっていますから、単純に2倍ですね。
機能の差が、全部2倍なら、ミニバードとファイアバードの価格と機能に関して単純な相関関係があるわけですから、どちらのサーバーを選んでも同じという結果になるのでしょう。

ただし、実際に上記の表を見てみるとそうそう単純ではないんですよね。

メール送信数を除けば、全てが2倍以上の機能アップをしています。

ここから考えると、単純にファイアバードが良さそうですね。

メール送信数の制限値をみればわかるように、ミニバードを2台借りた方がメールはたくさん出せますが、2台で分けてメールを送信するのは、非常に面倒です。
その点を考えれば、メールをいっぱい使いたい人には、いずれも向きませんね

メールマガジンなどは、日付をまたいでも良いので、ツールをうまく活用すれば、なんとかなる程度でしょうか。

基本的に両サーバーともにハードスペックは同じですから、機能の差と収容人数の差になります。

収容人数は、ファイアバードがミニバードのほぼ2倍なので月額に比例しています。

機能の差は、上記のとおりです。

なんだかんだ言っても、ファイアバードは、リーズナブルなんですね。

ミニバードは、1サイト運営なら十分です。
いくらリーズナブルといっても、月額2倍の費用になりますからね。無理に借りる必要はありません。自分の用途(使用量)にあわせて選択することが大事だと思います。

無料お試しのお申込みは、

ファイアバードは、こちらファイアバードへ からどうぞ。

ミニバードは、こちらミニバードへ からどうぞ。

ドメインレジストラは、スタードメインが親和性が高いです。スタードメインは、こちらスタードメインへ からどうぞ。


この記事を読んだ人は、以下の記事もよく読んでいます。:

  • None Found

コメント

口コミ・評判を投稿 :

ブラウザの JavaScriptが無効となっている場合、コメントの投稿はできません。
コメントを投稿するには、JavaScriptを有効にしてください

お名前 *

メールアドレス *
(口コミ・評判欄には、表示されませんが入力が必要です。)

サイトアドレス



  • はてなブックマークへ追加する
  • Facebookでシェアする
  • twitter でつぶやく
  • Google Plusでシェアする
  • Pocketでシェアする
ページトップへ