[substr,strstr,stristr]文字列を取り出す(抽出)

公開日| 2015年4月19日   更新日| 2015年4月19日   コメントはありません。

今回は、phpでの文字列の抽出(抜きだし)です。
これも、Javaに、ほぼ同じ形で、提供されています。

 $str = substr('1234567890',3,4);
 echo $str; // '4567' と出力される
と、javaのStringクラス、C++のSTLのstring と同じですね。

今回は、文字列操作で、文字列の抽出(抜きだし)を解説してみます。

使う関数は?

文字列の抽出に使う関数は、大きく2つあります。

  • string substr ( string $string , int $start [, int $length ] )
    : 文字列 string の、start で指定された位置から length バイト分の文字列を返します。
     $str = substr('1234567890',3);
     echo $str; // '4567890' と最後まで出力される 
    
     $str = substr('1234567890',3,4);
     echo $str; // '4567' と4文字出力される
  • string strstr ( string $haystack , mixed $needle [, bool $before_needle = false ] )
    : haystack の中で needle が最初に現れる場所から文字列の終わりまでを返します。
     $str = strstr('1234567890','3',true);
     echo $str; // '12' と'3'の手前まで出力される
    
     $str = strstr('1234567890','3',false);
     echo $str; // '34567890' と'3'以降の全ての文字列が出力される
    ※stristr は、大文字小文字を区別しないバージョンで、動作は、strstrと同じです。

ここで解説しているのは、あくまで抽出ですからね。
検索、置換、分割などの文字列操作は、別の記事で説明します。ごちゃごちゃしちゃいますからね。


コメント

口コミ・評判を投稿 :

ブラウザの JavaScriptが無効となっている場合、コメントの投稿はできません。
コメントを投稿するには、JavaScriptを有効にしてください

お名前 *

メールアドレス *
(口コミ・評判欄には、表示されませんが入力が必要です。)

サイトアドレス



  • ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークへ追加するはてな登録数
ページトップへ